− デリカ太郎日誌 −

スペースギア アッパーボールジョイント不良・修理交換

▶ in メンテナンス posted 2015.12.10 Thursday / 12:24

時折、走行中に、ギコギコ・ギシギシ 異音

半年程前、何かの拍子で、走行中、路面のうねり等で時折足回りからギコ・ギコ、またはギシ・ギシと路面の状態に沿って足回りから音がする時があった。
走行中に路面によって、たま出る程度で、一月程調子よく、また出たりの繰り返し。
再現性に乏しく、様子見であった。

異音の発生頻度高まる、音もギャー・キーなどへ

数ヶ月前頃からでしょうか、車を停車し、降りる時などに左前あたりから結構な頻度でギシギシ音がでるようになりました。
停車時、試しにステップに乗って体重をかけ車を上下にゆすってみるとギシと音を再現。
一月程前になると、発車時や走行中にもギシ音が・・。
先週あたりから、今度はギャー とか キー 的な音も混りだし、状況的には、片輪が下がった時とか、特に登り坂で前が浮いた時に起きるような傾向も。

 こんな音です。 → MP3

音の発生源を探す〜音はアッパーボールジョイントから

とりあえず、原因究明に、簡単なところからと、音の出ているフロント左のスタビリンクを外して、状態見てみましたが、状況全く変わらずってことで、次はアッパーアームとナックルを連結しているボールジョイントを疑う。

ジャッキアップしてタイヤをゆすってみると、キコ・キコって音がするし、ボールジョイントのゴムも潰れて、経たり、若干ヒビが入ってそうに見えますので、部品を発注交換することにしました。

スペースギア アッパーボールジョイント
〜 部品交換後の写真です。 〜


ボールジョイントを近くの三菱自動車部品販売に発注〜応急処置

近くの、三菱自動車営業所に発注。
PD8W H8前期マイナー後車輌 部番 MR241623 \4,714円
スペースギア アッパーボールジョイント 部品1




スペースギア アッパーボールジョイント 部品2

とりあえずの応急処置として、(自己責任で)ボールジョイントゴムカバーの上部固定部を外し、隙間からグリーススポイドでモリブデングリースを満遍なく注入、その後、細い番線でしっかり結束固定しました。
この応急処置の結果、音は全く出なくなりましたので、ボールジョイントゴムの劣化に伴い、内部のグリースが空気に触れ、劣化が進んで変質したか、揮発して不足気味だったなどが要因では?と推測。

余談ですが、スペースギアの初期型最初の頃のアッパーボールジョイントは、図の矢印部分にはボルトで目隠しとなっており、ボルトを外しにニップルと交換すれば容易にグリース挿入出来るようになります。(昔BBSで話題になりました。)
このボルトが製造途中で消え無くなったのは・・・私の想像ですが・・
 製造上(グリス充填上)不用になった。
 メンテナンスフリーと判断した。
 (グリースが劣化なくなる頃はゴム等も劣化、そっくり取り替え)
などかも知れませんね。

DIY交換試みるもテーパーが抜けず断念

アッパーアームボールジョイントを入手後、自身で交換しようとBBSで頂いたアドバイス、画像BBSでの先駆者の作業方法などを参考に試みたのですが、テーパー状になっている部分がナックルアーム部より抜けませんでした。
プーラーなどSSTなしに、経験のない者がハンマーで手加減わからず叩くのはまずいと判断、断念、部品持込修理依頼することにしました。
スペースギア アッパーボールジョイント 図

自動車修理工場へ持込修理依頼 工賃5,400円

この程度の作業内容でしたら、三菱ディーラーでなくとも普段、車検や修理でお世話になっている近所の自動車整備工場で良いと判断、修理依頼。
ボールジョイント持ち込みで工賃は5,400円(税込)でした。
ジョイントには若干ガタがあったようです。
交換作業により、トーがずれるからでしょうか? トー調整も行ったようです。

左側のボールジョイント不良が多いのは、日本の道路事情?

ネットなどを見ても、ボールジョイントは左側に不良が多く感じられるのは、国内の道路路面は左が下がっているので、左に負担がかかるからでしょうかね?
 



デリカスペースギアとは関係ありませんが・・作者のPR(^^)
Youtube MORIMORI

〜 デリカスペースギアブログ(デリカ太郎日誌) | スペースギア アッパーボールジョイント不良・修理交換 〜
 

- | -



デリカスペースギアページへ戻る



PAGE TOP