− デリカ太郎日誌 −

デリカスペースギアで雪道走行 at 霧島えびの高原

▶ in その他 posted 2016.01.22 Friday / 18:58

デリカスペースギアで雪道 at えびの高原 01

南国宮崎、海沿いの平野部では雪が積もることはありませんが、山間部は年に数回雪が積もることがあります。
ちなみに、県北部、高千穂町のお隣、熊本県県境にある「五ヶ瀬町」は標高もあり、天然雪も降る日本最南端のスキー場「五ヶ瀬ハイランドスキー場」があります。
県西部では、鹿児島県との県境にある霧島連山、ここにある「えびの高原」(標高1200m)も気温が低く、こちらには屋外のスケート場があり、年に何回か、雪も積もります。

雪のえびの高原へ

えびの高原は、丁度、5年前の今頃、「新燃岳(しんもえだけ)」が噴火しましたが、その新燃岳の近くにあるすり鉢状の高原です。

デリカスペースギアで雪道 at えびの高原 02

殆ど雪の降らない温暖な地、除雪の重機や専用車などはあまり持ちません。
なので、迂回路がある場合、安全面より、国道を完全閉鎖、通行止めにすることもあります。
県道などの除雪は、下記のような車に取り付けたアタッチメントで雪を道路脇に押しやる程度の手段しかなく、作業も捗らないようで、一旦路面に雪が積もると、根雪となり、なかなか道路のチェーン規制は解除されません。

ここだけのお話ですが・・ 
その分、雪中行軍を行える雪があちこちに残っており、4駆+SS4のセンターデフロック+スタッドレスで「最後のパジェロベースの本格4WDデリカ」である、スペースギアの4WD性能を楽しむことができます。


デリカスペースギアで雪道 at えびの高原 03
〜 新雪に被われた県道1号線 〜




 
先日、雪のえびの高原を撮影に出かけてきました。

えびの高原の標高は1200mありますので、日中でも気温はあがらずマイナス7度程度、雪は乾燥し濡れないサラサラ雪、まさしくパウダースノーでした。

久々スペギのSS4を操作、センターデフロックに入れてみました。
インパネ内、4輪中央の黄色いセンターデフインジケーターランプが点灯ませんでしたが、ハンドルの重さ、ステアを切った際の車の動きを見る限り確実にデフロックされているようなので単にインジケーターか、もしくはその検知センサー・関連コネクターの接触不良等なのかも知れません。

スタック2トントラックを救出

途中、某宅配便の2トントラックが路肩の雪に突っ込みスタックして動けなくなっておりました。車から降りたらツルシルの凍結路面。
雪をかけばなんとかなりそうな感じもしないでもなかったのですが、スコップもないし、スペギに積んでいた4トンロープを取り出し、試しに牽引してみたところ、数回のトライでなんとかレスキュー。
なんでも、えびの高原に荷物を届ける最中、チェーン撒いているにも関わらずアイスバーンになっており滑って上れず、引き返そうとしたところズルズルとすべりスタックに到ったようです。

牽引ロープ
〜 積んでて良かった牽引ロープ ころがし牽引:4.0t 〜

デリカスペースギアで雪道 at えびの高原 04

デリカスペースギアで雪道 at えびの高原 05

デリカスペースギアで雪道 at えびの高原 06

デリカスペースギアで雪道 at えびの高原 07

南国の積雪道路で怖いのは、雪を全く意識してない地域なので路肩の指標等が無いことです。
開口した側溝や穴などが雪に埋まっているやも知れず、怖くて路肩の雪中に踏み入れません。


「えびの高原スノードライブ」動画作成しました。
パソコンでご覧の方は、全画面表示・HD1080p設定でご覧ください。

デリカスペースギアスノードライブ @えびの高原

2016/01/28 追記 動画第二段
雪のえびの高原へ 



デリカスペースギアとは関係ありませんが・・作者のPR(^^)
Youtube MORIMORI

〜 デリカスペースギアブログ(デリカ太郎日誌) | デリカスペースギアで雪道走行 at 霧島えびの高原 〜
 

- | -



デリカスペースギアページへ戻る



PAGE TOP