− デリカ太郎日誌 −

フロントブレーキ固着 三菱ディーラーで修理

▶ in トラブル posted 2016.03.17 Thursday / 07:21

先日、日曜の昼過ぎ、市内を走っていると、平坦な路面なのに、ゆるいわだちを越えたかのような、軽くパンクでもしたかな感じで、車が上下に揺れている間隔になった。
信号で止まったとき、ブレーキを離してもいつものようなクリープ現象は無く、ゆっくり重たく動く感じ・・
あ!間違いなくブレーキ固着だろうと考え、車を駐車できるところを探し、ホイール付近の熱気を嗅ぐ、右前輪ホイール中心部に触ると熱い。
ブレーキの固着に間違いない。

さて、どこへ持ち込むか思案。
前回(前のスペースギアの時)、同様のフロントブレーキの焼きつきの修理に出した近所の自動車修理工場Aへ持ち込むか・・
それとも、三菱ディーラーへ持ち込むか。

ブレーキの不具合につき、この状態であまり長く走りたくないし、走れば走るほど、焼き付き等でローターの状況も悪化すると考え、その地点から距離の近い(3Km程)、三菱ディーラーを目指すことにした。

走り出すと、状態は徐々に悪化、終いにはスピードの乗りも悪くなってきた。
ブレーキを踏むと、あきらかにハンドルが右にとられるようにもなってきた。
窓をあけると、独特のあの金属が擦れて焼ける臭いが運転席まで。
そのうち動かなくなるんじゃないかと・・心臓に悪い。

なんとか、三菱ディーラーへ到着。

メカニックに状況説明、ブレーキパッド交換、リアキャリパーシール交換、キャリパーオーバーホールが必要となり、概算5万円弱かかる、さらに他に修理、交換が必要であればプラスとなり、連絡するとのこと。
当日は市内に部品が無く、預かりとなった。
代車に「ekスペース」を出してもらい、助かった。

間三日置いて(月曜定休なので実質二日)、修理完了。

フロントブレーキ固着修理明細

当初概算見積の作業内容で、修理費用は46,000円でした。




今回も、発症気づいたのが近所、ラッキーでした。

リアが心配になってきた・・・。
定期的に予防(リアキャリパーシール交換等)行わないといけないとは思いつつも・・ついつい発症まで乗ってしまう性格、なんとかしないと(^^;)

代車のekスペース

最近の軽は装備も充実してますね。
空間広い!頭の上などは、こぶし5個以上は優にありそうな広さ。
ダッシュボート付近の開放感あるデザインもなかなかいい。
アイドリングストップ付で燃費も良さそう。
運動性能も良く、速いし、止まる まあ運動性能に関してはスペースギアと比べたらどの車もそうでしょうけど(^^;)
後部は両側スライドドアで狭いところの乗り降りも楽チン。
比較的座席も高く、独特の形状からスペースギアからの乗換えでも違和感なし。
街乗りに、こういった小回りのきく車、もう一台、いいかも。
余裕があるならのお話しですが・・。

助手席後ろの折りたたみテーブル、これなかなかいい。
以前からこういったものを自作したいと思いつつ、なかなかいい案が・・。

テーブル

テーブル


前回(廃車した前のスペースギア)の同様の修理をした際には、ディスクローターも研磨したので 78,000円程度かかりました。
 → 以前のブログ記事

お金はかかるけど、やっぱり私にはこれがいいなぁ、これしかないんだよなぁ。

担当メカニック曰く、そのディーラーでは、スペースギアからD:5へ乗り換える人は少ないらしい・・ハイエースとかに乗り換えるとか。
あの3列目を上げた時の、ラゲッジルームも狭さを次期D:5(2018年度予定とか)ではなんとかしてもらいたいものです。

 → デリカD:5BBS D:5次期モデル関連話題リンク

【 追記 】 その後、燃費偽装などの不祥事、日産の資本介入などありましたので、D:5のモデルチェンジはどうなるかわかりません。

【 追記 】
 リア 右側のブレーキキャリパーピストンも固着しました。





デリカスペースギアとは関係ありませんが・・作者のPR(^^)
Youtube MORIMORI

〜 デリカスペースギアブログ(デリカ太郎日誌) | フロントブレーキ固着 三菱ディーラーで修理 〜
 

- | -



デリカスペースギアページへ戻る



PAGE TOP