− デリカ太郎日誌 −

スペースギア ラジエーターコンデンスタンク(MB924891 タンクAコンデンサ)交換

▶ in メンテナンス posted 2016.09.07 Wednesday / 23:25

先日、近所のスーパーの駐車場で、買い物をして車へ戻ると、左車輪近くにポタポタと水滴が落ちているのを発見・・。
エアコンの結露水はほぼ中央付近なので、あきらかに違う、落ちる液を指で触って見るとツルツルした感触、嗅ぐとあきらかにクーラント(冷却水)の臭い。

位置的にラジエターコンデンスタンク(タンクAコンデンサ)部から漏れていると推測。
実は当車両のラジエーターコンデンスタンクは、茶色に変色、外から全く液量確認が出来ず、毎回、適当な棒を突っ込んで、液面状態を確認しておりました。
結構茶色に変色、硬化劣化してそうですし、そろそろ換えなければと思っていた矢先の出来事。

液量を確認すると数センチ位下がっており、水をを補充。(旧車はこんなこともあるだろうと、車には数リットルの水は常備している。)

帰宅後、ラジエーターコンデスタンクの純正品の安いものは出てないかネット検索したのですが、純正品は見つけられませんでした。

ヤフオクの中古は高い

ヤフオクの中古で程度良く安い(リスク考えると希望価格2K円位)ものがあればと探したのですが、えーこれが〜?と思うようなかなり強気の価格の出品ばかりでして、中古は断念(^^)

代替品のAuto Wear 型番MI039

amaznとか、ヤフオク、楽天(現在は販売していないようですが、販売ページは存在)で見つけのは以下のMB924891互換とされる商品

ブランド:Auto Wear / 型番:MI039

以下がamazonリンク。
  amazon
5,400円 +1,080円(送料)=6,480円
販売元: 株式会社オートウェアー

ヤフオクにも同品が。
  ヤフオク

この品物、ネット検索で調べてはみたのですが、情報は皆無、製造元とかも全く分からず、製品保証なし。
中国・台湾あたりで流通しているものを輸入したものかも知れません。

デリカスペースギアの掲示板で、関連するかも知れない発言を見つけました。
  デリカスペースギア掲示板
>2016/02/14 投稿者 : ナベ@福岡
>原因がわかりました!3年前に変えたばかりの、コンデンスタンクがパックリ割れていました。
>ヤフオクでどこ製かわからないのを買ったせいでしょうか。
>今度は純正にしました。キャップ付き8700円(税別)部品商で7917円税別


やはり純正品(MB924891)でしょうかね。

流石に3年で割れるようなものは付けたくないし、いかんせん、スペースギアのあのボンネット内の熱条件は非常に過酷、純正でさえ、定期交換部品みたいなものですから、やはりこれは純正しかないと判断。(今のものは素材変更等で耐久性も密かに向上しているのでは?という期待もこめて)

近所の三菱自動車営業所部品部に在庫あり MB924891 9,600円(税込)

近所の三菱自動車営業所の部品部にTEL、在庫ありましたので取り置き依頼。(まさか在庫があるとは・・やはり人気の品なのかも?)
現在の価格は ナベ@福岡さんが購入した約半年前より千円弱程値上がりしておりました。
コンデンスタンク(タンクAコンデンサ) 価格明細

MB924891 タンクAコンデンサ 標準価格 9,600円(税別)、10,368円(税込)でした。
一割引きでしたので、8,640円(税別) 9,600円(税込)でした。




デリカスペースギアラジエータコンデンスタンク交換

さっそく交換しました。
交換方法については、kazuhikoさんのページ 遥かなる富士を参照願います。

施工しての感想補足ですが・・
タンクのクーラントを手動ポンプで抜き取ってもタンク内に結構クーラントが残ります。タンクのボルトナットを外して、タンクをレジ袋のようなビニール袋にくるんで横に寝かせクーラントをビニール袋の中に出すと良いです。
取付の際、奥側のナットを手探りで締めるのが結構難しいです。
エクステンション+ソケットにナットをガムテープで貼り付け、手締めすると良いです。

クーラントが漏れていたと思われる部分

奥側の接合部で裂けるように亀裂が入っておりました。
コンデンスタンク(タンクAコンデンサ) 劣化品

コンデンスタンク(タンクAコンデンサ) 亀裂部

この部分は、液面アッパー部より1〜2cm程上の部分で、本来、ここまで液面は来ないはずなのですが、駐車場でエンジン停止後、水温上昇、クーラントが熱膨張し、液面が上昇して漏れ出したのでしょう。
あと、適当な棒を突っ込んでの、蓋面からのアバウトな目視レベルチェック、少々上部まで入れてしまっていた影響もありそうです。

結果的には、漏れ位置からすると、このまま気付かず乗ってても、すぐどうこうという問題でもなさそうでしたが、外したタンクは硬化してヒビっぽいものが無数にあり、軽くハンマーで叩くと穴が開きました。

コンデンスタンク 熱で硬化して劣化

「交換時お知らせ」だったのでしょう。

先日、九州の高速道乗り放題を使い、三日間で1,000Km走行後の出来事、出先でなくて幸いでした。

旧車は何かとお金がかかりますね(^^)

コンデンスタンク交換後
〜 液面がしっかしっかり見えるようになりました。 〜

 
  

 



デリカスペースギアとは関係ありませんが・・作者のPR(^^)
Youtube MORIMORI

〜 デリカスペースギアブログ(デリカ太郎日誌) | スペースギア ラジエーターコンデンスタンク(MB924891 タンクAコンデンサ)交換 〜
 

- | -



デリカスペースギアページへ戻る



PAGE TOP