− デリカ太郎日誌 −

ブレーキキャリパーから抜けなくなったピストン、556(ルーセン)漬け抜けた

▶ in トラブル posted 2017.02.06 Monday / 23:14

昨年、12月、修理工場でキャリパーからピストンが抜けず、リアキャリパーそっくり交換となったキャリーパーですが・・・ 

その時書いた記事 
 リアキャリパーピストン固着 ピストン抜けず片側リアキャリパーAssy交換

不良品キャリパーを持ち帰り、ルーセン(クレ556)をピストン周辺が浸る位にたっぷり吹き付け、2ヶ月放置・・

(一週間後は抜けなかった。その後忘れてた(笑)

2ヵ月後、プライヤーでぴっぱるとあっさり抜けました。

brake_caliper 1




シリンダー内壁をチェックすると、全く錆も見られず綺麗でした。
これなら十分使えたかと。

brake_caliper 2

brake_caliper 3

ピストンは・・交換かな?

brake_caliper 4

キャリーパーASSYは交換しなくても良かったのかも知れない・・
ただ、あっさり抜けたのは2ヶ月ルーセン浸しの効果なのであり、2ヶ月も修理に出してられないってのが現実ですけどね。

キャリパーピストンが固着して抜けない場合、キャリパーの予備をもってたしりて、時間に余裕があればルーセン浸し作戦、トライしてみると良いかも知れません。



デリカスペースギアとは関係ありませんが・・作者のPR(^^)
Youtube MORIMORI

〜 デリカスペースギアブログ(デリカ太郎日誌) | ブレーキキャリパーから抜けなくなったピストン、556(ルーセン)漬け抜けた 〜
 

- | -



デリカスペースギアページへ戻る



PAGE TOP