− デリカ太郎日誌 −

災害対策品 緊急脱出ハンマー+シートベルトカッター 

▶ in その他 posted 2017.03.22 Wednesday / 23:16

先日、車からの緊急脱出の備えに緊急脱出用ハンマーを購入した。

災害対策品 緊急脱出ハンマー+シートベルトカッター 

水没時などに車に閉じ込められた場合、ドアは開かない、窓を割って脱出する為のもの。事故・災害では、シートベルトがロックして身動きができなくなるケースもあるので、シートベルトカッターの機能も付いているものを購入。

座席に座って、シートベルトがロックした状態で手が届くところに無いと無意味。
このセットには、ホルダーが付いていて、ドアに固定出来るから良い。
しかも、二セットなので、運手席側、助手席側にセットできる。

実際破壊してみたわけではないが・・amazonのレヴュ−を見ると破壊出来たとのレポートもあった。
とりあえず備えとくと安心みたいな・・・?




今回、購入したのは下記 

 LIHAO 車用 家用 緊急脱出ハンマー 安全ハンマー 緊急ライフハンマー シートベルカッター付き 緊急ツール ケースホルダー付き 2個セット オレンジ

参考価格: ¥ 1,880
価格: ¥ 1,680
セール品: ¥ 1,080 対象商品\ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細

災害対策品 緊急脱出ハンマー+シートベルトカッター 

災害対策品 緊急脱出ハンマー+シートベルトカッター 

災害対策品 緊急脱出ハンマー+シートベルトカッター 

災害対策品 緊急脱出ハンマー+シートベルトカッター 

「緊急脱出用ハンマーに関する注意点」

1.水没時などに閉じ込められたときに備え、自動車に緊急脱出用ハンマーを備え付けましょう。
◾緊急時にはシートベルトがロックして身動きができなくなることがあるので、シートベルトカッターが付いているものがよいでしょう。
2.緊急脱出用ハンマーは手の届くところに固定し、取扱説明書などであらかじめ使用方法を確認しておきましょう。
3.脱出の際には側面か後面のガラスをハンマーで割って脱出しましょう。 ◾前面の窓ガラスは、割ってもひびが入るだけで脱出できません。
詳しくは、「水中に転落したときの脱出方法」をご覧下さい。

水中に転落したときの脱出方法

自動車が水中に転落する事故が発生しています。万が一の場合に脱出方法を十分に確認しておきましょう。

「水中に転落したときの、緊急脱出方法」

1.自動車は、状況や車種にもよりますが、水中に転落しても数分間浮いているので、その間に脱出します。◾自動車は一般的にエンジンのある方から沈む。
◾開いている窓から水が流入する場合は、沈む速度が速い。
◾転落した場合は、沈着冷静に行動することが重要。
◾シートベルトは水中でも外せるので、転落時に負傷しないよう必ず着用しておく。

2.窓が水面より上にあるうちに、シートベルトをはずし、窓ガラスを開けて脱出します。◾電動式窓ガラスでも開かないとは限らないので、とにかく開けてみる。
◾ドアは水圧のためほとんど開かないので、窓から脱出する。
◾水中に沈んでからでは、脱出しにくい。

3.窓ガラスが十分開かない場合は、水面より上にある側面か後面のガラスをハンマーで割って脱出します。◾ハンマーは手の届く位置に固定しておく。
◾前面の窓ガラスは、割ってもひびが入るだけで脱出できない。
◾窓が水面より上にあるうちに割る。

4.窓から脱出できない場合は、車室内の水面が胸か首にくるまで待ち、大きく息を吸い込んでからドアを開け脱出します。◾ドアは、車室内への水の流入によりドア内外への水圧差が少なくなると開けられる。
◾電磁式ドアロックでも、各ドアにある手動のレバーやノブなどで解除できる。

参考HP

国土交通省 自動車の不具合・リコール情報 自動車を安全に使うためには
 いざというときのために、緊急脱出ハンマーを備え付けましょう!
 水中に転落したときの脱出方法について



デリカスペースギアとは関係ありませんが・・作者のPR(^^)
Youtube MORIMORI

〜 デリカスペースギアブログ(デリカ太郎日誌) | 災害対策品 緊急脱出ハンマー+シートベルトカッター  〜
 

- | -



デリカスペースギアページへ戻る



PAGE TOP