− デリカ太郎日誌 −

4M40エンジン ウォーターポンプ&サーモスタット交換作業

▶ in メンテナンス posted 2017.06.29 Thursday / 23:47

朝、車の下に直径20cm程のシミが・・車の下を見ると雫が落ちている・・。ウォーターポンプの下部より冷却水がもれ出ているようでした。

エンジンが温まると、ウォーターポンプのパッキンが?金属が?膨張するからかか、冷却水のモレは止まる。
車に補給用の水を積み、部品(ポンプは手持ちがあり、サーモスタットを新規購入)を入手するまでサブタンクの液面量チェックしつつ1週間程度乗りました。

型式PD8W 平成8年式、走行16万キロ位・・年を取るといろいろありますネ。

一番難儀したのが、プーリーの取り外しの際、回転するので力がなかなか加えにくい・・。
回り止めのスペシャルツール?を自作した。

デリカスペースギア ウォーターポンプ交換

デリカスペースギア ウォーターポンプ交換




デリカスペースギア ウォーターポンプ交換


デリカスペースギア ウォーターポンプ交換


デリカスペースギア ウォーターポンプ交換

デリカスペースギア サーモスタット交換

今回使用したウォーターポンプは 日立パロート(PARAUT)製 C3-092 REF ME200411でした。

参考 楽天ショップ



サーモスタットは、上記と同じお店で買うと以下かと・・



交換作業の詳細は以下に記載

 4M40デリカスペースギア ウォーターポンプ・サーモスタット交換手順
 
 



デリカスペースギアとは関係ありませんが・・作者のPR(^^)
Youtube MORIMORI

〜 デリカスペースギアブログ(デリカ太郎日誌) | 4M40エンジン ウォーターポンプ&サーモスタット交換作業 〜
 

- | -



デリカスペースギアページへ戻る



PAGE TOP