高速道路ETCで休日1000円に

▶ in ニュースなど posted 2009.03.05 Thursday / 06:48

前々から話題になっておりましたが、いよいよ3月28日より土日祭日高速道路上限1000円(ETC車のみの一般ドライバー(普通車、軽自動車、自動二輪)地方の路線のみで首都高や阪神高速、大都市近郊区間は対象外)が施行されそうです。
大景気対策の一環として国費5000億円を投じるとの事、国交省では、観光客増による経済効果が7000億〜8000億円見込まれるとの事です。

しかし、高速道路の利用が増える分、他の交通機関の利用が減るので、そこまで効果はないという意見もあるようですが・・。

休日終日上限1000円以外にも、30日からは地方の路線はETC利用で平日昼間3割引となるようです。

参考まで、上限1000円割引適用の場合、鹿児島ICから青森東ICまで磐越道・北陸道を経由して東京近郊区間を迂回するルートをとると現在39,250円かかるところが2,500円程度?(流動的なので価格は若干違うかも知れない)とか。
名神高速では大都市近郊区間がある為1000円にはならないとか・・なんだかスッキリしないですね。(地方に住む私にはあまり関係ありませんが、周辺の方は・ふに落ちないですよね。)

土日祝にゲートを出るか入るかすれば良いようです。
つまり
 金曜夜高速を走って、土曜ゲートを出れば割引OK。
 日曜に入って月曜日ゲートを出てもOKって事のようです。

いずれにせよ車利用者にはとてもありがたいこと、経済効果あると良いですね。


続きを読む>>


デリカスペースギアページへ戻る

PAGE TOP