車庫証明申請手続き(宮崎県 車庫証明の書き方)

▶ in 登録・売買・車庫証明 posted 2014.10.30 Thursday / 17:40

宮崎県 宮崎市 宮崎南署に普通車の自動車保管場所証明書(車庫証明)を申請した際の資料です。

宮崎県の例ですが、そろらく、国内どこでも大枠は同じとは思います。
自分の備忘録も兼ね、ひな形 テンプレート 参考資料としてここへ掲示しておきます。

手数料含め、記載内容は先々変更になる場合があります。

自動車保管場所証明書(車庫証明)申請 宮崎市宮崎南署の場合


受付時間
月〜金 8:30〜11:00(当日受付分)11:00〜17:00(翌日受付分)
土・日・祝は休みです。

車検証を用意し、窓口行き、車庫証明を申請したい旨、伝えれば、申請書類【1】〜【4】をくれると思いますので持ち帰り記入します。集合賃貸住宅などの駐車場の場合、【3】を使用、通常は管理を行っている不動産会社等に持参し印をもらいます。(だいたい有料です)

【1】自動車保管場所証明申請書
【2】自認書 もしくは 【3】保管場所使用承諾書
 ※申請者と保管場所(駐車場)の所有者によって記載する書式が変わります。
   詳しくは別添【2】【3】の記載例をご確認願います。
【4】所在図・配置図

以上が、受付時にもらい記載するものです。
【4】の所在図については、別紙参照とし、地図サイト等をプリントアウトしたものに、保管場所を上から記載して、別紙として添付すれば良いと思います。配置図は手書きが良いと思います。

車庫証明申請書類 1


続きを読む>>

- | -

スペースギア・久保田オートパーツに廃車依頼

▶ in 登録・売買・車庫証明 posted 2014.10.16 Thursday / 22:40

宮崎市の「(株)久保田オートパーツ」にデリカスペースギアを買い取ってもらう。

車の譲渡登録は、書類だけのことなので、難しくなく、自身で陸運事務所へ出向き行いましたが、廃車については、車体のリサイクル・廃棄など、業者さんに頼る部分があり、面倒なのですべてお任せ、代行してもらうことにしました。

宮崎県内の廃車や買取業者さんについて、ネットでいろいろ調べ、結果的には、ISO14001を取得 企業理念等もしっかりしてそうな、宮崎市郊外にある、車のリサイクル業者「(株)久保田オートパーツ」で、長年連れ添ったデリカスペースギアを廃車にしてもらううことにしました。

スペースギアのフレームの腐食や、AT不良など致命的不具合があり、廃車にしたい旨、タイヤホイールは持ち帰りたいなど、「(株)久保田オートパーツ」と数回メールでやりとりの結果。 
車体の買取価格は¥76,000円
自賠責保険・重量税の残り月割り分は、買取時に現金で還付
私の車は次回車検までの期間が1年以上ありましたので、先の車両買取価格(76,000円)+自賠責保険残+重量税残=全部で13万円位でした。

毎年収めている自動車税(地方税)の来年4月までの残り分の還付金は、廃車手続き完了後、別途 宮崎県より還付されます。

廃車当日は、タイヤの持ち帰りもあったので、カミさんに廃車にするスペギを運転してもらい、私が次車のスペギを運転、スペギ二台で向かいました。

デリカスペースギア2台で久保田オートパーツへ向かう

[ スペースギア二台で廃車に向かう ]

実質廃車手続き等は、15分程度でしょうか、それ程時間はかからなかったと思います。
タイヤは、交換して間もなかったので、お気に入りのホイール含め、取り外してもらい“2号”に積んで持ち帰りました。
ガナドールマフラー等、まだまだ使えそうなパーツもありましたが、面倒なのでそのまま廃車。

長年連れ添ってきた、いろんな思い出が詰まったデリカスペースギア、いざ別れる際には目頭が熱くなってしまいました。

デリカスペースギア 廃車 久保田オートパーツ

[ 長年連れ添った愛車スペースギアとお別れ ]

修理してもっともっと乗ってあげたかったのですが・・
特にフレームの補修やAT不具合修理などは特に膨大な費用が予想されますし・・。
(不具合の詳細は → 前回の記事参照

16年以上、24万キロ以上走りましたし・・
これだけ乗ってあげれば大往生でしょう・・・と、自分を納得させ、「(株)久保田オートパーツ」を後にしました。

2014年10月後半頃、永久抹消登録/解体届出手続き完了のお知らせ / 宮崎運輸支局長の書類が「(株)久保田オートパーツ」より送られてきました。

2014年12月初旬頃、自動車税(地方税)の4月までの残り期間の還付金、地元銀行での引換え券が宮崎県の税務担当部署より送られてきましたので換金(2万円と少し)。


続きを読む>>

- | -



デリカスペースギアページへ戻る

PAGE TOP