− デリカ太郎日誌 −

パナソニックナビ・ストラーダCN-HW830Dがバッテリー交換後、立ち上がらなくなる不具合(故障・欠陥)

▶ in トラブル posted 2014.12.03 Wednesday / 07:04

( Pansonic NAVI Strada CN-HW830D )

今回の記事は、パナソニック製カーナビ、ストラーダ(strada)CN-HW830D等が車のバッテリー交換後、立ち上がらなくなってしまう不具合(故障・欠陥)〜修理依頼等の記録です。

カーナビ 画像0

先日、譲り受けたスペースギア(1台目は各種不具合をかかえ退役、2台目になります)には、2DINのパナソニックストラーダ CN-HW830Dが装着されておりまして、先日、使い方、曲リストのDL方法、オプションの接続関連等をインターネットで調べる最中、このカーナビ(CN-HW830D)は、車のバッテリー交換等で電源を一旦外し、再び接続すると、ナビ本体内部のICが破損し、最初のオープニング画面*strada表示やHDDエラー画面から立ち上がらなくなる致命的な欠陥を抱えていることを知りました。
 → 関連リンク(strada.mci-fan.jp)

ユーザーによりインターネット上に書かれた情報では、同時期発売の、CN-HW800D、CN-HW850D、CN-HW880D、CN-HW1000Dなども同様の欠陥をかかえているようです。
この不具合に関しては、内部の破損したICを交換すれば治るようで、ナビ本体の取り外し・取り付けが出来ない方は、それらも含め、パナソニックは各地の提携店などと契約して無償で対応しているようなことも書かれておりました。

先日、車のバッテリーがそろそろ寿命かなと、予防も含めバッテリーを交換しました。

私は上記、ナビの不具合情報を把握しておりましたので、バッテリー交換時、バックアップ用に別の12Vバッテリーをヒューズを介し繋ぎ、不具合が発生しないよう(ナビには電源を供給しつつ)作業を始めたのですが、ショートなどしないよう、結構気を使いますし、よくよく考えてみれば、ナビの不具合対応の為だけに後々もこのような作業を強いられるも考え物、パナソニックが無償で修理対応している間に、とっとと改修してもらった方が、理にかなっていると思い、バックアップは行わず、不具合は全数じゃないだろう、と、かすかな望みを持ちつつ、バックアップ電源はつながず、普通に作業を行いました。

結果は・・・




カーナビ 画像

BINGO 起動しない・・。やはりナビ壊れました。 バッテリー交換後、当ナビもACC_ON(電源投入時)のオープニング画面の*strada表示とブラックアウトを繰り返し状態、通常の画面に立ち上がらなくなりました。
このバッテリー交換後(電源断後)ナビが立ち上がらなくなる不具合は、かなりの割合(たぶん全数?)対象なのかも知れませんね。





相談窓口へ電話、紹介された地元の修理拠点にナビを持ち込み、翌日修理完了

早速、ストラーダ CN-HW830Dの取説に書かれている、相談窓口へ電話。
「バッテリー交換後、ストラーダ CN-HW830Dが最初の*strada表示から立ち上がらなくなった」「ネットで見た情報と同様です。」と告げると、毎度の事なのでしょう、ICチップの交換のみは無償修理を行うとの事、話はスムーズでした。
一応、ナビの購入店も聞かれましたが、「譲り受けた車に付いていた」と回答。
ナビは自分で外せる旨を伝えると、地元(宮崎)の修理拠点(契約店)であろう、宮崎市花ヶ島にある「(株)宮崎デンソー イーサービス宮崎」を紹介されました。
連絡を入れておくので、修理については直接「(株)宮崎デンソー イーサービス宮崎」と連絡をとって欲しいとのことでした。
たまたま近くに用事があったので、連絡の上、直接ナビ本体を持込みました。(おそらく宅急便等での送付でも受け付けているとは思います。)
お昼過ぎに持ち込み、翌日には、当方で盗難防止用のパスワードを入れていた為、動作確認の為にパスワードが必要のようで、パスワード(4桁の文字列)の問い合わせの電話がありました。夕方には修理完了予定との事。
こういった修理は一旦、福岡等の九州の拠点に送って一括して行うだろうから、運送のロス期間を考えると、一週間程度はかかるかなぁと思っていたのですが、翌日修理上がりには驚きました。

修理明細には“メーカー無償パーツにて対応IC交換、HDD復旧作業、各部動作テスト実施しました、HDDデータ−異常ありませんでした(SVUP・EPG実施)”となっておりました。
SVUP? EPG? 何のこっちゃですが(笑)

ナビや・音楽・テレビ無くても平気と、思っていたら、バックアイカメラも使えない・・使い慣れちゃうと、数日でも結構不安・不便でしたのでスピーディーな対応は助かります。

今回の故障修理で、登録したHDD内に記憶しているであろう曲データーや、ナビ登録地点データーなどは消えることなく、無事でしたが、イコライザーの設定などは本体内のバッテリーバックアップRAMに記憶しているようで、設定は消え、初期状態になっておりました。

カーナビ 画像2

電源が絡んだIC破損・・・
ハード的な原因でしょうかね。ラッチアップ”等による破損等でしょうか?
接続方法等、条件にもよるのでしょうか?
フラッシュメモリー?1チップマイコン?の交換なのでしょうか。

私のような、自分でナビを取り付け取り外しの出来る人は良いですが。
取り付け、取り外しを含めると、車種により取り付け方も様々、つくづく、こういった不具合を対応する作業は大変だろうなぁと思います。

メーカー(パナソニック)には、この不具合(故障・欠陥)について、せめてユーザー登録者には情報公開して欲しいけど、この先も一般公開しないのでしょうね。 
クレームが来た時点で、「チップ交換のみは無償修理」という故障修理作業を今後も続けてゆくのだろうなぁ〜。
期限をきらず、スピーディーに、最後まで責任を持って対応して欲しいものです。

こういったナビって、寿命が長いから、大変かと思います・・。

今日もどこかで、あれ?ナビ壊れた? という被害者が・・。

ヤフオクなど中古売買などでも注意が必要ですね。
それまで動いていたナビを外して完動品として販売 → 取付 結果 壊れて動かない。・・という風になると思います。

その後、何度も、車のバッテリーを外す機会がありましたが、ナビは問題なく立ち上がりましたことを追記報告しておきます。



ヤフオクの関連で別ブログに書いた話題を追記します。

ノークレーム・ノーリターンは面免罪符にはならない

最近、ヤフオク等、ネットオークションで、テンプレのようにこぞって書かれている、ノークレーム・ノーリターン NC・NR。

ジャンク品と書いた以外はあまり効力ないようです。
納得のゆく、円満取引に心がけたいですね。

 ノークレーム・ノーリターンは面免罪符にはならない



デリカスペースギアとは関係ありませんが・・作者のPR(^^)
Youtube MORIMORI

〜 デリカスペースギアブログ(デリカ太郎日誌) | パナソニックナビ・ストラーダCN-HW830Dがバッテリー交換後、立ち上がらなくなる不具合(故障・欠陥) 〜
 

- | -



デリカスペースギアページへ戻る



PAGE TOP