セルモーター(スターターモーター)回らずモーターとリレーを交換しても再発

▶ in トラブル posted 2022.09.08 Thursday / 23:43

【 2022年9月6日 追記 】
2022年9月6日 再発した・・・ 厄介だ。

これまでの経緯
2021年4月、何の前ぶれもなく、突然キーをひねっても、リレーがカチと音を立てるだけでセルモーター(スターターモーター)が回らない症状が出た。
再現性が乏しく、20万K近く走行しているので、そろそろセルモーター(スターターモーター)の寿命では?と、セルモーター(スターターモーター)のリビルド品を購入、近所の車検でお世話になっている自動車修理工場へ持ち込み、交換してもらった。

2021年8月、4ヵ月ぶりに再発、1時間程で復活してしまった・・
その後、スターターリレーを交換して様子を見ることにした。

2022年9月、約1年ぶりに再び同症状が・

 下段追記欄に追記記載


セルモーター(スターターモーター)が回らないトラブル発生

セルモーター(スターターモーター)が回らないトラブルが発生、20万キロ近く走行しているし、セルモーターの寿命も近いだろうしリビルド品へ交換した。
始動もスムーズになり、解決したかのように見えたが・・約3ヶ月後、再度同症状が発生。
間隔をあけつつキーを回すも応答無し、自動車保険のロードサービスを手配、到着を待っている間に(何も行っていないのに)何故か始動した。
原因は、何だったのろう?

これまでの経緯を抜粋、ブログに記すことにした。

2021/4/13 突如スターターが回らなくなった。20回程トライして始動

車は、H8後期式 PD8W 4M40エンジンのスペースギア、出先のスーパーの駐車場でエンジンキーを回してスタート位置にしてもリレー?らしき音はするが、セルモーター(スターターモーター)が動く気配がない。
セルモーターのマグネットスイッチは励磁して電圧降下しているのか、キーオン時、僅かに警告ランプ類が暗くなるような気がする。

実はこの症状、2年半程前頃に一度経験した事がある。
バッテリーの寿命だろうとバッテリーを交換、その後一度も発生しておりませんでした。

今回、バッテリーもそろそろ寿命の頃かと、バッテリーを発注、交換しましたが、症状は変らず。
10回位試したところ、セルモーターは動きましたが、エンジンを一旦切ると、また動かない・・デリカBBSへ質問を投稿した。

デリカBBSで故障原因を質問

元三菱自動車の整備士の「GSXメカ」さんより、セルモーターマグネットスイッチの接触不良が疑われるとのアドバイスを頂く。
他に、過去の故障事例ではマグネットスイッチ不良以外に配線の振動による切れ、メインケーブル(バッテリーからB端子への太い線)の焼けによる抵抗大、接続部の接触不良などが有ったとのことでした。

「デリカ寒冷地」さんの場合、セル電力線(50B)の破断、端子圧着根元で、破断箇所が接触状態で、時々始動する状態だったようです。

「ナベ@福岡」さんの場合、マグネットスイッチからセルに行っているパワーコードのスプリングフランジナットのフランジ割れがあったとか。

マグネットスイッチ 端子部
(参考写真)マグネットスイッチ 端子部


後日、セルモーター(スターターモーター)のマグネットスイッチのタブ端子で電圧をチェックすると、セルモーターリレーからの12Vは印加されているので、セルモータAssyの不良の可能性が高い。

セルモーター(スターターモーター)を取り寄せた。

セルモーター(スターターモーター)は一度も交換していない。
走行距離約20万キロ、走行距離的にも寿命だろうから、まずは、セルモーター(スターターモーター)交換してみる事とし、社外品の新品スターターモーターを取り寄せた。

価格は税込16,500円(送料別)1年保証、コア返却不要
運が悪かったのか?オルタネータのリピルト品で半年ほどで故障した経験があるので1年保証は最低条件。
コア返却不要は、おそらく市場に需要が無いのでしょう、リビルドなどの中古部品価格が下がるのは旧車乗りには喜ばしい事です。



スターターモーター


今回使用したモーター

購入先:太田美品通商
https://www.oota-bihin.com/Shopping_04Detail.asp?SHCD=3308#
当時、ヤフオクにも同社による出品があったので、当方はヤフオクの即決 16,500円(送料別)で購入した。

商品名:セルモーター
品番:M008T75071/M008T75071A/M008T75073A/M008T75073/M008T75074/M8T75071/M8T75071A/M8T75073A/M8T75073/M8T75074
純正品番:ME201650/ME204424/ME202970/ME204425/1810A050
メーカー:三菱電機
状態:社外品新品
コア返却:返却不要
出力:12V/2,2KW
保証:1年間又は2万km
歯枚数:10枚


当方の車両は、平成7年の最初のマイナーチェンジ以降のPD8Wです。
平成7年のマイナーチェンジ以前の初期型(純正品番号 ME200206)
MECリダクションタイプとは互換ありません。同じ型式PD8Wでも異なりますので注意が必要です。
注文の際には、型式適合確認をお願いします。


4月21日 近所の自動車修理工場へセルモーター(スターターモーター)を持ち込み交換(工賃14,300円)

一時はDIYで交換しようとも思いましたが、実際にモーターを持ってみて(重量5K超え)重い!とり外したはいいが、取り付けが難しそう。
作業空間が無く、結構面倒みたいなので、無理はしない(^^) 近所の修理工場に持ち込むことにしました。

工賃14,300円(税込)でした。
燃料噴射ポンプは外さなくとも、避けつつなんとか交換出来たようです。(前期型ディーゼルは結構大変みたいです。)

交換後は、0.1秒程?ほんの一瞬でエンジンがかかるようになりました。
ここ数か月、エンジンのかかりが悪く感じておりましたが、スターターモーターが劣化して壊れる前触れだったのでしょう。

取り外す際、モーターのB端子のナットが固着して外れなかったのかナットの頭が変形し相手の端子のボルト(銅製)も折れておりました。

外したセルモーター(スターターモーター)分解して状況確認

電圧をかけると、マグネットスイッチのソレノイドが引こうとはしているようですが、引きらないようです。

構造チェック


スターターモーター


マグネットスイッチは、ギアを飛び出させる機能と、モーターへの電源供給のスイッチ機能を持っています。

マグネットスイッチのソレノイドが引く事によりピニオンギアを出し入れします。(手を入れて出し入れしている様子)

マグネットスイッチ部  

マグネットスイッチによる ギア摺動


マグネットスイッチ後部には、モーターを動かすためのスイッチ接点があるのですが、この接点は大電流が流れる為アークなどでだいぶ経り削れ(溶け)ておりました。

マグネットスイッチ 分解 接点部

マグネットスイッチ 分解 接点部


モーターも分解、ブラシ部をチェックしましたが、マイナス側の2つがだいぶ減っておりました。
セルモーター(スターターモーター)の不良は確かで、交換して治った。

しかし、3ヵ月半の後、(別の要因なのでしょう)同じ症状(モーター回らず)が再発したのでした。
  


続きを読む>>

- | -

送料込(ほぼ)ワンコイン(500円)で買える 激安デジタルテスター DT-830B

▶ in メンテナンス posted 2022.09.03 Saturday / 08:01

車のメンテで「デジタルテスター」は必需品

このデジタルテスター(正確には MINI DIGITAL MULTIMETER(
ミニ デジタル マルチメ−ター)DT-830B は20年位前に買ったもの。当時1,000円位だったかなぁ?

このモデルは、とにかくコスパ良いので、かなり多くの方が使われているはず。
テスターリードのバナナプラグ部などが何度か断線したりはしましたが、今まで長年使って来た愛用品。

デジタルテスター DT-830B(旧)
セグメントが欠けた愛用品


半年ほど前に液晶のセグメントが一カ所欠けましたが、測定に特に支障ないのでそのまま使っております。
(液晶部を抑えると点燈するのでおそらく液晶部を接続している導電性ゴムかなにかの接触不良であろう。)

テスターは、普段、車載の工具箱に入れていて、最近、家で使う事が何度かあったので、もう一台欲しくなり、楽天ショップでコスト優先で探しました。

同モデルと思しきデジタルテスターが送料込 ほぼワンコインだったので即、注文しました。

デジタルテスター DT-830B 最安値はワンコイン?

先月、楽天ショップ(Pay Off Store)で購入した際は、504円(送料無料)ほぼワンコイン でしたが、今、確認したところ、597円(送料無料)となっておりました。

楽天ショップ(Pay Off Store)

現在、楽天ショップ内を検索すると、下記の「CES STORE」が500円で最安値でした。

楽天ショップ(CES STORE)

但し、レヴューを見ると複数の方が「電池が付いていない」と書かれておりますので電池は別途用意す必要がありそうです。

アマゾンでは580円、こちらも電池は別のようです。
amazon

当方が購入したもの(2台)は電池が入っており、すぐに使えましたが、たまたま付いていたのかなぁ? 
こういうのは予告なしに変更がありますので何とも言えない。

現行モデルは電池交換用の蓋が無い

DT-830Bの古いモデルは裏に電池交換用の蓋があり、工具なしで電池交換は簡単に行えましたが、現行モデルはコストダウンでしょうか、電池用の蓋はなくなり裏蓋一体ものとなっております。

デジタルテスター DT-830B 電池交換


2ヶ所精密ドライバーでプラスネジをはずし、裏蓋を開封する必要があり手間です。電池代(006P=最安値は100円ショップ?)を考えると、結果的には最安値とは言えませんね。

尚、余程頻繁に使用しない限り、普通の使用では電池交換は5年に一回あるか無いか程度でしょうかね?
コストダウンの手法としては「アリ」なのだろうと思います。

基板を見ると、過電流保護のガラス管ヒューズが無くなっているのが気になるところ。 代用のものが付いているのかな?
3つの端子部の作りが少し不安ですが、裏蓋側に抑えがあるので大丈夫かな?

昔のテスターのリード棒・線は、端子部で断線しても簡単にハンダで修復できましたが、今のモデルはモールド化されているのでそっくり交換するしかないかも知れない。
まともなテスター棒は意外と高値、このテスターより高いと思います。

今回購入した デジタルテスター DT-830B

デジタルテスター DT-830B


デジタルテスター DT-830B スペック(箱の写真)


続きを読む>>

- | -

100円以下で入手「グリルガードエクステンション」(MZ555116)を加工取付

▶ in オプション・DIYなど posted 2022.07.20 Wednesday / 23:40

〜四半世紀の時を隔て御開帳〜


下記は、先日ヤフオクで100円以下(送料:宮崎県は1,397円でした)で入手したもの。
前期型デリカスペースギア(4WD)用のオプションとして発売されていた「グリルガードエクステンション」(MZ555116)新品です。

前期型 スペースギア グリルガードエクステンション


EGRボディーガード(バグガード)をボンネットに装着していると干渉するので、そのままでは同時装着は出来ません。

当方は、干渉する部分を切断、穴埋め加工、さらに光り物はあまり好みではないので艶消し黒塗装を施しました。

前期型 スペースギア グリルガードエクステンションを加工


グリルガードエクステンション」は当時、定価43,000円もした品物です。
高価だったからか、価格の割りに見た目はあまり変わらなかったからか、このOP.装着した車は殆んど見かけませんでした。
アウトレット・長期在庫品の処分とは言え、100円以下(送料別)で入手出来ようとは・・。

ヤフオクで「三菱純正OP PD8W PD4W デリカスペースギア グリルガード」で検索してみてください。

商品説明 より引用
■商品名:グリルガード
■定価(税抜):43000円
■車種:デリカ スペースギア 前期
■型式:PD8W , PD4W
■付属品:画像の物がすべてとなります。
足りないパーツに関しては別途ご用意をお願いします。

■特記事項:適合に関してはメーカーにご確認の上、ご購入をお願いします。
流用に関してはそのまま取り付けできるとは限りません。
加工や部品交換が必要になる場合がございます。
※車種に関しては参考程度でお願いします。

梱包箱にダメージがございます。
保管中にできた、キズ・汚れなどがございます。

■品番:MZ534549


おそらく現在楽天ショップでも販売されているこの品(現在価格6,316円)と同一と思います。

加工を前提に入手

絶滅危惧種?前期型スペースギアにお乗りの方は国内ではかなり少ないのでしょうね。
あと、前期型の多くの方が付けているであろう定番のEGRのボディーガード(バグガード)がボンネット前部にあると、ポン付装着出来ないのもネックなのだろうと思います。

100円以下なので加工に失敗してもイイやと、干渉する部分の切断加工を前提に入手しました。

ヤフオクの商品説明での製品品番は「MZ534549」でしたが、説明書に書かれていた品番は「MZ555116」でした。
四半世紀の時を隔てて御開帳? 未開封品、付属品の取りつけワッシャー一個が錆が若干出てた程度で、他は劣化等も皆無・問題なし。

材質はFRPであろうと思っていたところ、肉厚あるABS樹脂?で、ずっしり重い。メッキ厚もあり、品質もかなり良いです。


続きを読む>>

- | -



デリカスペースギアページへ戻る

PAGE TOP