− デリカ太郎日誌 −

スペースギア FショックアブソーバーをPROCOMP(プロコンプ) ES9000 に交換

▶ in メンテナンス posted 2019.02.06 Wednesday / 20:22

スペースギアフロント左側、ビルシュタインショックアブソーバーの下部リング部の破断不具合により、早急にショックアブソーバーを交換する必要があり、2−3インチアップで使えそうなショックを探した結果、コストの一番安い PROCOMP(プロコンプ) ES9000 シリーズを購入した。

調べるとヤフオク。楽天などで入手できたが、楽天は発送が総じて数日後と、反応鈍いので、ヤフオクで過去のレスポンス良さそうな出品者を落札、同じ九州の出品者でしたので落札翌日には到着した。

落札価格は、15,000円(送料・税込)
相場はこの位ではないでしょうか?

PROCOMP(プロコンプ) ES9000  商品説明 より一部引用
高圧ガス・ツインチューブ式で低速では柔らかく高速になるほど硬くなるプログレッシブ型のマルチパーパスショックですのでオンオフを問わずお使い頂けます。
街中の段差、主に高低差のある駐車場に入る際には柔らかく足を動かせる一方、高速道路などのクルーズ走行ではしっかりとロールを抑える特性を持っています。
正規輸入品で箱、部品など取り付けに必要な部品は全て付属します。また消耗品のループブッシュとスリーブの予備を別途2個づつ同封します。


今回購入したフロントショックの内容


PROCOMP(プロコンプ) ES9000  内容物
PROCOMP(プロコンプ) ES9000 内容物(実際には×2)


PROCOMP(プロコンプ) ES9000 付属品
PROCOMP(プロコンプ) ES9000 付属品

当方のスペースギア(PD8W)で使う場合、35mmのカラーは不要でした。

スペースギア対応と言えど、プロコンプは基本的に汎用品であり、スペースギアに取り付ける為には、下リング部と上ステム部のブッシュ、ダストブーツを切断加工する必要がありました。
 




下部リング部ブッシュ加工必要

下部リング部のゴムブッシュは幅が4mm広い為、両側2mm切断する必要があります。

ゴムブッシュまで一緒に塗装しているのは?ブッシュは塗装後に後で入れれば良いのになーとか思ったりも。

細かいこと言うと、溶接もいまいちだなぁ・・このあたりもアメリカン?で、価格の安さなのかもしれない。
PROCOMP(プロコンプ) ES9000 下側 リング部
PROCOMP(プロコンプ) ES9000 下部リング部


上部ステム部ブッシュの加工も必要

そのままだと、ステム上部のナットを締め込むことが出来ません。締めようとするとステムが回ってしまいますので、ステムを回り止め固定出来る位まで、ブッシュを削る必要があります。そのまま使える車種ってあるのかなぁ?と思ったりも。

PROCOMP(プロコンプ) ES9000 上側 ステム部
PROCOMP(プロコンプ) ES9000 上部ステム部



ブッシュの切断加工例

今回、当方が購入したPROCOMP(プロコンプ) ES9000 を当方の車両に適合する為の作業内容記録です。
すべてがそうだとは限りません。
PROCOMP(プロコンプ) ES9000 ブッシュの切断加工

ブッシュを入れる際には、シリコン系の潤滑スプレーを塗布するとスムーズに挿入出来ます。CRC556などはゴムに悪影響をおよぼす可能性があるのでシリコン系が無難です。

ダストブーツの切断加工

ダストブーツは、共通品なのか、このショックに使うには結構長め、ショックが縮まった時に潰れそうだったので、適当なところで切断、付属の結束バンドで固定、切りました。
ダストブーツ蛇腹の下部に、空気及び水抜きの為の3φ程の穴を開けておきましょう。
PROCOMP(プロコンプ) ES9000 ブーツの切断
PROCOMP(プロコンプ) ES9000 ブーツの切断



ステム部のブッシュは前記のように加工したのですが、それでもうまく締め付けることが出来なかった為、上側のブッシュはビルシュタインで使っていた、経年で薄めになったブッシュをとりあえず今回は流用しました。

(上側ブッシュはあまり関係なさそうですしね。)

しばらく乗って下側のブッシュが若干つぶれてくる頃を見計らって交換しようかと思います。

ステム取り付け部
PROCOMP(プロコンプ) ES9000 ステム取り付け部


取り付け方法

ネットを検索すればいくらでも出て来ると思いますので省略。要点としては、ショックを挿入する前に、短くして荷作りバンド等で縛っておくこと位でしょうかね。高圧ガスショックなので自然に伸びます。

インプレッション

ビルシュタインと比べると、柔らかくしなやかな乗り心地といった感じです。
道路のくぼみなのでガツンガツンという振動を感じてたものが、かなり抑制され快適。
ブレーキングなどでの沈み込みは若干大きくなりましたが、それ程気にならない範疇。コーナーを攻めるような走りをする車ではないし、老体労わりつつ、スピード控えめに走る分には、なんといっても価格安いし、車格相応、丁度いいのかなと。

「楽天ショップ」の場合・・

「楽天ショップ」を見てみましたが、前後セットで 27,000円(税・送料込)のようです。
当方の時もそうでしたが、ブーツの色は選べます。
以下は3インチアップ、ECS無し車種向けの仕様かと思います。




スペースギア フロント用ショックアブソーバーの寸法比較


仕様 (長さ等)

次の記事は、ステアリングラックブーツ・ベローズ交換 を予定してます。


 



デリカスペースギアとは関係ありませんが・・作者のPR(^^)
Youtube MORIMORI

〜 デリカスペースギアブログ(デリカ太郎日誌) | スペースギア FショックアブソーバーをPROCOMP(プロコンプ) ES9000 に交換 〜
 

- | -



デリカスペースギアページへ戻る



PAGE TOP