− デリカ太郎日誌 −

新型デリカ?三菱 Concept-D:5

▶ in 新型デリカD:5 posted 2005.10.07 Friday / 23:35

新型スペースギア?かな・・


 三菱自動車のサイトにコンセプトカー(三菱 Concept-D:5) が掲載され、また車関連サイトにもこのコンセプトカー(三菱 Concept-D:5)が掲載されている。
D:5はDELICAの5番目のモデルチェンジ、次期デリカのフルモデルチェンジをふまえたコンセプトカーのようだ。

次期デリカコンセプトカー
[東京モーターショーにてkazuhikoさんのご友人が撮影した画像]


画像リンク(全体)
写真を見ると・・
シートはぁ・・・。色、質感・・どれも私は好みではありません。
 昔、ひなびた温泉にあったマッサージ機を思い出しました。(失礼)
背もたれの肉厚のせいなのか、写真では意外に足元の空間が狭いように見えます。
あと、車中泊の際のフラットスペースなんて望めそうもないスタイルがさらに残念。

こんなガラスルーフは無いバージョンも作って欲しいですね。夏は結構暑くなりそうです。
冬の太陽のない日とかは逆に冷えこみそうな気もします。

3列目シートが結構後ろにあり、後ろのラゲッジスペースは殆どないように見えます。季節を問わず海へ山へのコンセプトを引き継ぐなら荷室は絶対広くとって欲しいです。荷室の画像

室内を眺めているとどことなく電車の室内をイメージ・・・。

おっとコンソールセンターには電車のマスコンみたいなのもある。

インパネシート周り等メタリックな感じをあしらった角張ったデザインは安全面で市場投入はまずないではないかと、いくらSWのイメージを継承つつ角張ったデザインをコンセプトにしたとは言え、露骨過ぎるのではないでしょうか。
内装等デティールまで詰めが出来ず、展示会出品の為に突貫で作ったって印象は否めない内装。
 コンセプトモデルというのはたぶん多かれ少なかれこういう荒削りなものなのでしょうが・・・。

 外形的には良い感じです。アプローチアングルとかも結構考慮してそうです。
でもあの扁平、トレッド,ブロックパターンのタイヤ、そして大きなホイールではまずそういうところへは行けないでしょうけど・・。
タイヤのトレッド面拡大画像(~~)
あくまでコンセプトカー、量産の際には変わると思いますが、次期デリカではホイールインチダウンが流行るかも知れないぞ〜?(^^)

いつ頃量産モデルに近いものが出来るのでしょう。発売は2007年春なのでしょうか??

 今は、各社開発〜生産の期間が極端に短くなってきていると思います、これらはシミュレーションを含めた設計品質の向上、部品レベルからの品質の向上等に支えられてはじめて実現しているものかと思いますが、それでも不具合はでると思います。
今回は是非とも十分なフィールドテスト等を行い、市場に投入して信頼回復を行って欲しいものです。

 どんなに良く出来た車でもやはり初期ロット品はいろいろ出ます。
発売して1年位は様子をみて、初期ロットの不具合の見直しが終わった頃、改善対策した車を購入するのが賢い選択かも知れません。
その頃は値引きもそこそこ期待出来るでしょうし(~~)

と言うことで、2008年購入かな。 
それまで耐えられるかなぁ・・今の車・・
って言ってもこのコンセプトカーを見て、購入意欲は今のところおきてませんが・・・(~~;)

以上、コンセプトが今一伝わらない(わからない)あぶ蜂取らずコンセプトカーを見た感想でした。
ここは一つ、気合の入った現実的量産モデルに期待かな。

 多くは望まない、とりあえず、現行モデルに環境に優しい燃費の良い新エンジンを積んだものを発売してくれると良いのだけど・・

未だに低排出ガスマーク全く無い車を現役で販売しているのって・・
三菱さんとりあえず?スペースギアのエンジン乗せ変え要望! (好き勝手な事書いてます)

 セールス、開発経費の面で無理なんでしょうね(~~;)

デリカBBS関連チェーン   

    デリカの歴史
  • 1968年600kg積高性能コマーシャルトラック「デリカ」を発売。
  • 1969年ワゴンタイプ「デリカコーチ」と「デリカライトバン」「デリカルートバン」を発売。

  • 1979年6月「スターワゴン(2WD)」を発売。

  • 1982年10月「スターワゴン(4WD)」発売。

  • 1994年5月「デリカスペースギア」発売。




  • 東京モーターショー2005 〜開発の舞台裏〜インタビュー

    三菱自動車 デザイン本部 松岡亮介氏

     D5のDはデリカのD、5は五代目ということを表しています。
     全体のデザインは、2世代前の四角いデリカのスタイルにインスパイアされて、デザインをまとめました。
     フロント回りは市販車バージョンは多少おとなしくなりますが、8割がたのデザインはこれを踏襲して行く予定でいます。
     エンジンも現時点で具体的には言えませんが、将来的には上級タイプの搭載も検討していますので、楽しみにしていただければと思います。
     アウトランダーをベースに開発していますので、床は低く、走りは本格派というものを目指しました。エンジン、プラットフォーム、外観、内装・・・すべてが新しいデリカだと思っていただけると幸いです。

    http://car.biglobe.ne.jp/motorshow/2005/07/07_mitsubishi-conceptd5.html


    将来的には、トルクの太いエンジン(ディーゼルハイブリッド)を積んで欲しいデス。

    東京モーターショー コンセプトカーD5(動画)


    ■その後 2006.5.19に書いた 記事 デリカD5
    ■その後 2006.11.21に書いた 記事 デリカD:5パリダカサポートカーに 

    ■この新型デリカD5の話題へのコメントはこデリカD5BBSのこにあります
    新規発言はこちらから デリカD5 BBS 
    その後 デリカD5Watch作成

    スペースギアモデルチェンジ関連ページ→スペースギアモデルチェンジ


    [画像追加] 2007.01.20

    まつ。さんよりD5の写真をお送り頂きましたので掲載します。
    撮影場所はディーラーの駐車場でしょうか、既に南九州にも来ているのね〜。

     デリカD5
     デリカD5

    市販ベースになるとちょっとコンセプトカーのインパクトはなくなっってしまいましたが、面影はありますね。



    デリカスペースギアとは関係ありませんが・・作者のPR(^^)
    Youtube MORIMORI

    〜 デリカスペースギアブログ(デリカ太郎日誌) | 新型デリカ?三菱 Concept-D:5  〜
     

    Comments

    京都マン2007/09/19 09:30 PM

    D5かぁ、、、。

    デリカスペースギアに乗ってますが、視界の高さが一番のお気に入り。
    そして4駆の男臭さ等々・・・。

    D5・・・フロントマスクだけはまぁまぁ合格だけど、ミ・ミ・ミニバンやん!!  ただのミニバンやんかぁぁぁぁぁぁぁ!!

    しょぼーん・・・・・・・・・・

    MORIMORI2006/09/04 10:21 PM

    このあたりはしょうがないでしょうね。
    これから益々高齢化社会だし、階段昇り降りするのも辛い方を乗せる事もあるでしょうし。
    遊びの車と割り切れば良いのでしょうが、そうもいきませんしね。

    お返事忘れた頃に・・ごめんなさい。

    1995ツインサンルーフ2006/05/29 02:55 PM

    ほとんど語られることのないスペースギアのメリット。
    それは国産乗用車の中で一番(もしくはトップクラス)の
    「アイポイント」の高さである。
    確かに床は高く乗降しにくい。しかしそのマイナスなぞどうでもよく
    してしまうのが、乗車中の「眺めのよさ=気分の良さ」である。
    高速道路など、周囲が路側壁に遮蔽されている場合、セダンはもちろん並みのミニバンでも、視界中のほとんどが壁と空になる。
    でもスペースギアは違うのだ。空飛んでる気分になれるのだ。
    おまけだが、都市部の混雑路でも前方の状況の把握が実に容易で、
    先読み運転のプロになれる。したがってこんなに取り回しにくい車でもスイスイ行ける。
    これらの気分の良さは、乗る、というより使ってみないと分からない。
    カタログのデータにも、インプレにも表現するのが難しい感覚だから、
    売りにならないかもしれない。しかしこの快感は実存するのである。
    しかるに今回のD5は、あろうことか床高が200mmダウンだという。
    D5かっこいいじゃん。ミリタリーにも見えるしSFにも見える。
    ハードでタフで、オヤジ臭プンプンのトヨタ日産ミニバンを笑えるじゃん。なのになぜそこだけ日和った!? 
    床が高くて乗りにくければ、現行スペースギアのスライド式ステップを
    もっと発展させて搭載すればいいことではないか。
    どうでもいいけど、運転席に乗り込む時のえいやッという感覚も好き。三菱だけにゼロ戦かF2に乗り込む気分。
    三菱よRemember The ZERO
    ゼロ戦を想いだせと訳すもよし、原点に戻れと訳すもよし。
    D5が基本的に持っているハードさに相応しい、デリカの魂に戻れ。
    デリカは男の車だ。高床式に戻ってくれー。

    MORIMORI2005/10/14 09:44 PM

    YAMAさん こんばんは
    不具合が出ても良いのですが、後のフォローですよね。
    今の三菱自動車に必要なのは信頼される関係作りだと思いますね。
    リア窓の開閉は、最悪オプションとかでも必要ですね。

    YAMA2005/10/14 04:33 PM

    不具合ゼロとは申しません。かのプリウスでさえ16万台リコールだそうですし。今以上の改善を望みますです。

    シートはいただけませんねぇ。
    あとライト位置をなるべく下に、リアの窓は開閉可能・・・
    いかん、止まらない。(^^ゞ

    Comment Form







    デリカスペースギアページへ戻る



    PAGE TOP